Skip to content

施設選びのポイント

まだまだどこのフィットネスクラブでも導入されているわけではないバイクエクササイズですので、施設選びの際にはバイクエクササイズをおこなえるところを候補にするしかありません。その中で、なるべく自分が通いやすい場所にあるフィットネスクラブや専門店であることが理想的です。朝活や仕事帰りにフィットネスクラブへ行きたい人は会社から近いところにあるフィットネスクラブのほうが通い続けやすいですし、休日に行きたい人は自宅から近いところにあるほうが通い続けるのが苦になりません。ほかには、自分が行きたい時間帯や曜日に開いているところである必要があります。

プールバイクエクササイズのプログラムがあること以外に、大浴場やサウナ、プールのような施設が併設されていたほうがいい人は、こういった施設があるところを候補にすると良いでしょう。そして、利用料金のことも忘れてはいけません。月会費制のところが多く、初期費用として登録料や入会金、事務手数料がかかるところも多いです。会員種類としていつでも利用可能なマスター、夕方まで利用可能なデイ、夜に利用可能なナイト、学割やシニア割といった会員種類があるフィットネスクラブも多く、このようなシステムのところに通うことにした場合には、自分にとって有利な条件の会員種類をチョイスしましょう。